Cafe KYOKO - 乗馬日記

2011年からのKYOKOの乗馬日記です。
愛馬グレイト(ぐーちゃん)が教えてくれた馬乗りの幸せと、
新しいパートナー青空とのこれからの日々。


2000年〜2010年の乗馬日記はこちら

北海道

外乗:ホースガーデンMURANAKA(騎乗馬:鈴姫)

3泊4日の北海道旅行も最終日。
旅の最後の予定は、ホースガーデンMURANAKAさんでの外乗です。
こちらはもう15年近く通っていて、ずっと同じ鈴姫ちゃんに乗せてもらっています(たぶん1回くらい雪柳ちゃんだったことがあるかも)。

鈴姫ちゃんにまたがって、いつもの川沿いコースを村中さんとしゃべりながら進みます。
昨年は雨で乗れなかったけど、今年は天気に恵まれ、川もおだやか。
浅瀬に入って馬に水を飲ませ、じゃあ行こうか、と鈴姫を促すと、「やだーー」と水面を前肢で叩き始めるのも毎年の恒例行事です。

image


image
▲鈴姫の背中から撮った雪柳。続きを読む

【外乗】ノースポールステイブル(騎乗馬:ギネス)

恒例の9月に入ってからの夏休みで、北海道にやってきました。
帯広空港からまず向かったのは、幕別町忠類にあるノースポールステイブルさん。昨年もお邪魔しましたが、ご夫婦でやっている牧場で、馬が敷地内を適当にうろうろしているのがおもしろいんです。

まずは着替えさせてもらい、その間にご主人が馬を連れてきて馬装を始めました。
わたしが乗るのは、栗毛のギネスくん。サラブレッドです。

またがってからふと見ると、ギネスくんの蹄がどう見ても削りたて。
ここのご主人は装蹄師でもあるので、聞いてみると「あ、さっきやったばっかりです」とのことで、指差した地面を見ると蹄の削りカスが落ちていました。
奥さんによると、このカスを狙って、飼っているニワトリが寄ってくるんですって。

DSC00134

続きを読む

1375鞍目:(騎乗馬:トーセンスノーマン)

北海道旅行最終日。帯広のホテルで目を覚ますと、外は雨。困ったな。
まあでも、友達の牧場へ行く約束をしているので、雨でも出かけよう。

まずは、途中にあるお菓子屋さん、スイートピアガーデンでお買い物。
そこから友達に電話すると、「着いたらすぐ乗る?」と言われて、高速に乗るという意味かと思って「うん」と言ってから気がついた。うちの馬に乗る? っていう意味ですね…なんか図々しいことを言ってしまった。

でも雨だしなー、と思いつつ到着したら、雨はほとんど上がっていました。
乗せてもらう馬2頭は放牧中。芦毛がトーセンスノーマン、鹿毛がマイネルデュプレ。
ここではデュプレのほうが先輩なので、スノーマンに対してえらぶってる感じ。
さとうきびをもらっていたんだけど、スノーマンが食べようとするとデュプレが邪魔したりして。

DSC09026
続きを読む

外乗:(騎乗馬:チョウスケ)

北海道旅行3日目(2日目は乗馬なし)。十勝は大樹町にある、ノースポールステーブルさんで外乗予定です。
カーナビで探しながら牧場に到着すると、ポニーが柵の外にいる!?
中から出てきた女性が適当につかまえて戻っていったあと、入り口に車を止めていたら、入り口にかかっていた紐を外してもらえたので入場。

実は前日夜、浦河在住の知人Tさんと夕食をごいっしょしたのですが、Tさんとノースポールステーブルのオーナー夫妻は古い知り合いであることが判明。世の中狭いですねー。
そこでTさんから「あそこ馬が放し飼いなんだよね」と聞いていたものの、いや実際に見るとびっくりするなあ。ポニーの親子が駆け回ってるし。
奥さんが場内を案内してくれたのですが、歩き回っていると馬が適当にくっついてきたり、あっちに行ったりして、本当に「馬にいるところの中に、人間がいさせてもらってる感じ」。

出発前にオーナー夫妻といろいろ話して、コースをお任せにしたところ、どうやら障害飛越したりするらしい。わたし普段馬場なんですがっ。障害なんて速歩で60 cmを飛んだことが数回あるだけなんですがっ。
が、まあここまで来たらどうにかなるだろうと腹をくくり、腹をくくったわりには、飛びが大きいというサラを遠慮して背が低めの中間種を選択。

IMG_2316
▲チョウスケくん。そこにいろと言われるとずーっとそこにいる。続きを読む

外乗:(騎乗馬:鈴姫)

ようやく資格試験が終わって、遅めの夏休み!
北海道に旅行に来ています。1日目の今日は少し曇っていますが、なんとか天気はもちそうです。
まずは毎年通わせてもらっている、ホースガーデンMURANAKAへ。パートナーはいつもの鈴姫ちゃん、どさんこの女の子です。

DSC08353


いつものように草原を抜け、川に出ようとしたら、ポツポツと雨が。
それに、川も先日の台風で川底の形が変わっているらしいし、増水も怖かったので、川は渡らずに引き返し、他のルートへ。続きを読む

【鞍数外】うれしい誤算 (騎乗馬:マイネルデュプレ)

北海道旅行4日目、帯広で迎える最終日。

前日の夜、帯広在住の友人たちに加え、関東在住のばんえい友達Sくん(もともと実家が北海道なので、帰省ついでに帯広に来ていた)と飲んでいたんですが、Sくんが翌日の予定はとくに決めておらず、帰りの飛行機もいっしょだということで、1日同行を提案してみました。
そんなわけで、朝からSくんにわたしたちが泊まっているホテルまで来てもらって、我が家で借りているレンタカーで出発。ばんば生産牧場をやっている友達と待ち合わせ、彼の家で生産したばんばが種牡馬になって別の牧場にいるので、連れて行ってもらいました。そこで種牡馬と1時間くらい遊んで、次は本別にある友達Hさんの牧場へ。

Hさんの牧場ではばん馬を生産しており、重賞などで活躍する馬を出していますが、牛、豚も生産しています。最近、お母様が敷地内でお惣菜屋さんを始め、バーベキューハウスも作ったりして、いろいろと地域を盛り上げようと奮闘しているご家族。
そんなわけで、到着してまず和牛&和豚バーベキューをご馳走になりました。
続きを読む

【鞍数外】 ありがとう、元気でね(騎乗馬:ダイワテキサス)

北海道旅行2日目、新冠の牧場めぐりをしてから、にいかっぷホロシリ乗馬倶楽部で外乗。 ここには、競走馬として重賞5勝もしたダイワテキサスが乗馬として所属しています。わたしは彼が競馬を走っていたときから好きで、アロースタッドで種牡馬をやっているときにも会いに行って、乗馬になってホロシリへ来てからも何度か乗せていただいています。
そんなわけで、今回も予約時にダイワテキサスを指名。

予約したのは7月だったのですが、先方から「9月だともしかしてテキサスがいないかもしれません、この秋に乗馬を引退し、養老牧場に行くことになりました」という返事が。
ただ、体調が悪くて引退するわけではなく、高齢のためということで、もしまだ移動していなければお乗りいただけます、ということでした。

そしてドキドキしながら乗馬倶楽部に到着。テキサス、いました!

IMG_0143 続きを読む

【鞍数外】駈歩わかんない (騎乗馬:ゴン太)

3泊4日の日程で北海道旅行。
初日は、恵庭のホースガーデンMURANAKAで外乗したあと、江別のアースドリーム角山農場に遊びに行くことにしています。

…が、新千歳空港に到着すると、けっこうな雨。
空港からレンタカーを借り、まずはホースガーデンMURANAKAに向かいましたが、雨がどんどん激しくなってきます。
牧場に着くと、オーナーが傘を差して出てきて、「どうする?」という話に。
ここの外乗コースは川渡りが入るので、そこに行くのはもう絶対無理(前々日まで豪雨で、川が茶色だった)なんですが、この雨だと林の中も厳しいかもねえ、という感じで。
とりあえずはプレハブ小屋に入って、雨が軽くなるのを待ちながらオーナーとしゃべっていたのですが、どうにも雨が止みません。
1時間経ったので、あきらめておいとますることにしました。
まあ、ここのオーナーとは、外乗のときもしゃべり通しなので、それが馬の上か小屋の中かっていうだけの違いで。

恵庭を出発し、江別にあるアースドリーム角山農場へ。
馬友達Kちゃんがここに勤めているので、遊びに行くと約束していたんですが、ここでも到着したら雨。

DSCN8261


でもKちゃんが馬の準備をして待っていてくれたので、まずは場内でお昼を食べながら天候の回復を待つことに。
ここ、親会社がハム・ソーセージの製造会社なので、ピザやパスタにもそれが使われていて、思わず食べ過ぎました。
そしてその間に雨が上がり、馬に乗ることができました!続きを読む

【外乗】ホースガーデンMURANAKA (騎乗馬:鈴姫)

北海道旅行の最終日、毎年寄らせてもらっているホースガーデンMURANAKAさんへ。
毎年のことなので、オーナーの村中さんと1時間しゃべり倒しながらの外乗です。

DSC05309
▲毎年のお相手、鈴姫ちゃん。でもちょっと歳とったかなー。

写真 2014-09-09 15 04 24
▲最後尾の相方が馬上から撮ってます。相方の乗ってるのは雪柳ちゃんかな。

DSCN7958
▲こんなところも通ります。鈴姫ちゃんは人の目を盗んで道草を食う(笑)。

DSCN7975


DSCN7955
▲ここでお水を飲ませないと、鈴姫ちゃんは「もーーーっ!!」と水面をばちゃばちゃ叩き始めます(笑)。今年はやられなかった。

【外乗】 (騎乗馬:カラトン)

遅めの夏休みで、北海道旅行中です。
浦河にある優駿ビレッジAERUで、1時間の外乗。

騎乗馬はアパルーサのカラトンくん。門別のホッカイドウ競馬で誘導馬をやっていたことがある馬です。

IMG_2458


DSCN7850
▲丘の上でちょっと休憩。

BTCの横を抜けて、丘に登るコースなのですが、途中でインストラクターさんが「川、行ってみますか?」ということで、川渡りもやらせてもらえることになりました。

DSCN7861


DSCN7860
▲川の中に倒木があったので飛越。キャバレッティくらいの高さがあったはずですが、横木またぎくらいの力の抜け方でまたいでくれました。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
更新日時の表記について
このブログ記事の更新日時は、「記事を更新した日時」ではなく、「騎乗した日時」としておりますのでご了承ください。
KYOKOとぐーちゃんと青空について
<KYOKO>
子どものころ、遠縁の叔父が祭り行列で馬に乗っていたことから、馬に憧れるようになり、2000年から相方とともに乗馬を開始。2007年、フィールグレイト号にせがまれて半自馬にする。
全乗振騎乗者資格馬場2級。

<ぐーちゃん>
フィールグレイト号、1987年5月30日生、2012年9月16日没、栗毛。門別の個人牧場で生まれ、中央競馬(美浦所属)でデビュー。18戦(障害含む)1勝して引退後、乗馬となる。
競馬時代には2回転厩、乗馬になってからも倶楽部や馬術部を2回転属と、けっこう流浪している。

<青空>
競走馬名はアルファコメット。2002年4月25日生、青毛。三石(現・新ひだか町)の個人牧場で生まれ、地方競馬(浦和→川崎)で27戦3勝。乗馬となり、2013年7月29日に日の出乗馬倶楽部へ。
最新コメント