お正月に傷めた肩は少しは治ったのですが、安全のためにテーピングとサポーターで固めて日の出乗馬倶楽部へ(安全のために乗らない、という選択肢はない…)。
しかしこの日はかなり気温が低く、夕方から雪という予報。倶楽部に到着するまでに冷えたのか、また痛みが出てきたので、服の上からカイロを貼って乗ることにしました。

いつも常歩で20分くらい使って、馬がハミを受けやすい動きを出していくのですが、その時点ではやっぱり痛いなあと思いながらやってました。
が、速歩から駈歩を入れる頃になると、なんか気にならなくなってるんですよね。アドレナリン恐るべし。

そして運動が終わったとたんに「やっぱ痛い」になる…(笑)。
でももう1鞍乗るぞー。

FullSizeRender
▲運動後。