北海道旅行最終日。帯広のホテルで目を覚ますと、外は雨。困ったな。
まあでも、友達の牧場へ行く約束をしているので、雨でも出かけよう。

まずは、途中にあるお菓子屋さん、スイートピアガーデンでお買い物。
そこから友達に電話すると、「着いたらすぐ乗る?」と言われて、高速に乗るという意味かと思って「うん」と言ってから気がついた。うちの馬に乗る? っていう意味ですね…なんか図々しいことを言ってしまった。

でも雨だしなー、と思いつつ到着したら、雨はほとんど上がっていました。
乗せてもらう馬2頭は放牧中。芦毛がトーセンスノーマン、鹿毛がマイネルデュプレ。
ここではデュプレのほうが先輩なので、スノーマンに対してえらぶってる感じ。
さとうきびをもらっていたんだけど、スノーマンが食べようとするとデュプレが邪魔したりして。

DSC09026
相方と2人でスノーマンの手入れと馬装をして、相方はデュプレ、わたしはスノーマンに乗ることにしました。
スノーマンは元誘導馬で、重い重いと聞いていたので不安でしたが、誘導馬の経験があって馬場的な動きを知らないはずはないだろーと思ってまたがってみたら、案の定でした。ちょっとハミ持っただけで頭が下がる。

image


面倒なので、上っ面でごまかそうとするところは、青空くんと同じかもな。でも基本的にいい子。
一応速歩も出るんですが、確かに重めではあるので、ぴりっとさせるためにムチをもらいました。
駈歩は1歩で出てよかった(笑)。