北海道旅行2日目、新冠の牧場めぐりをしてから、にいかっぷホロシリ乗馬倶楽部で外乗。 ここには、競走馬として重賞5勝もしたダイワテキサスが乗馬として所属しています。わたしは彼が競馬を走っていたときから好きで、アロースタッドで種牡馬をやっているときにも会いに行って、乗馬になってホロシリへ来てからも何度か乗せていただいています。
そんなわけで、今回も予約時にダイワテキサスを指名。

予約したのは7月だったのですが、先方から「9月だともしかしてテキサスがいないかもしれません、この秋に乗馬を引退し、養老牧場に行くことになりました」という返事が。
ただ、体調が悪くて引退するわけではなく、高齢のためということで、もしまだ移動していなければお乗りいただけます、ということでした。

そしてドキドキしながら乗馬倶楽部に到着。テキサス、いました!

IMG_0143
外乗は、別のお客さん1名と、相方とわたし、先導の先生の4騎で出ることになりました。
最初の常歩がのったりしているのは、テキサスのお約束。もう22歳だから、ということもあるでしょうが、種牡馬までやった重賞勝ち馬が、こんなにおっとりしてしまうことが不思議です(ぐーちゃんなんて25歳になってもちっとも落ち着かなかった)。

DSCN8522

速歩と、たまに駈歩を入れながら、林の中を進みます。この日は予約が混んでいたらしく、途中で速歩班に追いついてしまうシーンも。でもコースが分かれるので、とくに問題はありません。
北海道は前週に雨続きだったらしく、たまにぬかるんでいる道もあるのですが、テキサスはあまり気にせず進んでくれます。テキサス、速歩まではぶっちゃけ重いんですけど、駈歩出すと急に張り切るんですよね。
駈歩は基本的に道のよい平坦なところか上り勾配のところだけですが、木の向こうに海が開けたりするロケーションもあり、気持ちの良いコースです。

外乗コースの途中に鹿の親子がいました。でも全く驚かないサラ達。 DSCN8532

お世話になったダイワテキサスに挨拶。ありがとう、元気でね。 DSCN8514

(当日、スタッフの方にテキサスの引退のことをネットに書いてもよいか確認したところ、「予約のお客様にはお教えしているんですが、あまり大っぴらには公表していません」という話だったので、この日記を非公開にしていました。2015年10月12日付けで、ダイワテキサス号は退厩して養老牧場へ移ったことが公表されましたので、この日記も公開します)

新冠から浦河に行く途中に、青空くんの生まれた牧場があります。なのでそこに立ち寄って挨拶。ご夫婦でやっている小さな牧場ですが、今は競走馬の生産はほとんどやっていません。でも牛の生産が順調だそうなので良かった。
DSC06963
▲たぶん青空くんもこの放牧地で育った。