3泊4日の日程で北海道旅行。
初日は、恵庭のホースガーデンMURANAKAで外乗したあと、江別のアースドリーム角山農場に遊びに行くことにしています。

…が、新千歳空港に到着すると、けっこうな雨。
空港からレンタカーを借り、まずはホースガーデンMURANAKAに向かいましたが、雨がどんどん激しくなってきます。
牧場に着くと、オーナーが傘を差して出てきて、「どうする?」という話に。
ここの外乗コースは川渡りが入るので、そこに行くのはもう絶対無理(前々日まで豪雨で、川が茶色だった)なんですが、この雨だと林の中も厳しいかもねえ、という感じで。
とりあえずはプレハブ小屋に入って、雨が軽くなるのを待ちながらオーナーとしゃべっていたのですが、どうにも雨が止みません。
1時間経ったので、あきらめておいとますることにしました。
まあ、ここのオーナーとは、外乗のときもしゃべり通しなので、それが馬の上か小屋の中かっていうだけの違いで。

恵庭を出発し、江別にあるアースドリーム角山農場へ。
馬友達Kちゃんがここに勤めているので、遊びに行くと約束していたんですが、ここでも到着したら雨。

DSCN8261


でもKちゃんが馬の準備をして待っていてくれたので、まずは場内でお昼を食べながら天候の回復を待つことに。
ここ、親会社がハム・ソーセージの製造会社なので、ピザやパスタにもそれが使われていて、思わず食べ過ぎました。
そしてその間に雨が上がり、馬に乗ることができました!
2頭用意してくれたので、相方がサラと重種のMIX、わたしが中間種のゴン太くんに乗ることにして、それぞれ別の馬場に入ります。
で、馬場の外でゴン太くんにまたがって馬場に入ろうとしたら、ゴン太くんに馬場入り拒否されまくりました。
なんでも、ふだん引き馬にしか使っていないそうなので、人が乗って(誰かに口を取られずに)入ることが理解できなかったのかもしれません。
ようやく馬場に入って、常歩を始めると、Kちゃんが「これたぶん駈歩の扶助知らないからねー」
へ? マジか(笑)。

ふだんは引き馬で常歩がほとんどらしいので、速歩を出すのすら苦労する重さ。さすがに、ここに勤務している先生が短鞭を持ってきてくれました。
それで速歩は出せたのですが、正反動をとると馬が「は?」って感じになっちゃうので、軽速歩オンリーで(青ちゃんだとむしろ、軽速歩をとることがほとんどないので、こんなに軽速歩したの久しぶり)。 でも途中で厩舎に向かってびーびー鳴いたりして、まあ集中力のないこと(笑)。

IMG_0114


駈歩もちょびっと出してみたのですが、駈歩をしてほしいんだとわかってもらうのにも時間がかかるし、たぶん馬自身が後肢の使い方を全く知らないので、斜め下にもぐるような発進をして、3~5歩行ったら立ちいかなくなって止まっちゃう、という感じ。チェリーちゃんが若いときにやってた発進と同じだ(苦笑)。
両手前とも3回ほどやってみましたが、出ただけでもいいということにして、最後は軽速歩で。
少しずつ手綱を譲ってみたら、上に突っ張っていた顎が少しだけ下がったので、それをほめてあげて終了としました。
いや、久しぶりにこういうのもおもしろかった。

その後、Kちゃんの案内でふれあいゾーンへ。
アルパカ、ミニブタ、子ヤギ、子ヒツジ、子ウサギ、フェレット、子猫と、いろんな動物触り放題でした!

DSC06674