Cafe KYOKO - 乗馬日記

2011年からのKYOKOの乗馬日記です。
愛馬グレイト(ぐーちゃん)が教えてくれた馬乗りの幸せと、
新しいパートナー青空とのこれからの日々。


2000年〜2010年の乗馬日記はこちら

2180鞍目(騎乗馬:青空)

最近は、1鞍目は楽しく走ってもらって、2鞍目に少し細かい動きをやろうと思ってやっているんですが、青空くんは1鞍目で気が済んでしまうみたいで、2鞍目の反応が良くないんですよね。
運動メニューをもっと工夫しないといけないかな。

敷料のワラがまだあったので、掃除して入れてやったらゴロゴロゴロゴロ楽しそうにしてました。
夜はさすがに寒かったので、馬着を薄手から厚手に換えました。

IMG_1898

2179鞍目(騎乗馬:青空)

いやーついに馬房の水桶に氷が張る季節がやってまいりました。
馬によっては自分で割って水飲んだりするんだけど、そこまでやらない子も多くて、こんな丸い氷が取れたりするわけです。
IMG_1889

寒くてますます元気な青空くんですが、調馬索かけたら割と普通の駈歩をする。
ほんまかいな(ちょっとつまらん)と思いつつ、最後にもう一回駈歩させとくかーと合図を出したら、まー楽しそうにぶっ放した挙げ句、飛び跳ねて空中蹴りしてました。その跳ね方、仔馬の放牧地で見るやつ(笑)。君、もうすぐ22歳なんだけど。

FullSizeRender

別に張ってるわけじゃないんですが、なんか突然楽しくなっちゃうんでしょうね。そのまま乗って駈歩多めで15分ほどやって、繋ぎ場で鞍外したら汗かいてましたよ。この寒いのに。

2178鞍目(騎乗馬:青空)


夕方の2鞍目はやけにハミ抵抗が強くて、なんか少しケンカっぽくなってしまった。挙げ句、大して見るものないのに物見して走ろうとしちゃう。走ると言い出したからには、わたしがいいというまで走ってもらうけどね(好きに走って好きにやめていたんでは、乗馬としてダメなので…)。

夜になって、社長がもっと寝ワラ入れてやれというので、さらに増量。また大喜びでゴロ打つ青空くん。楽しそうでよかったね。
FullSizeRender

2177鞍目(騎乗馬:青空)

12月にしてはめちゃくちゃあったかくて、虫も多くて難儀しました。なんかブヨっぽいやつに刺されたし。

牧場には大量の寝ワラが届いていて、社長がたくさん入れてやれというのでドサッと入れたら、青空くん大喜び。もともと粗めの敷料が好きなんだよね。
FullSizeRender

でも馬房掃除のときからそわそわしている感じだったので、調馬索かけたら絶対はしゃぐだろうなーと。
ところが左手前の駈歩はすこぶるおとなしく、すぐ走るのをやめてしまうくらい。でも青空だからなー、これで済むはずないやんって思いながら右駈歩出したら、やっぱりはしゃいでました。まーこれくらい動いてもらわないと、動けなかったらただのデブですからね。

一通り回してから騎乗したら、いい感じに前進気勢もありつつ動いてくれました。

2176鞍目(騎乗馬:青空)

22鞍目に出る直前、青空くんに頭絡をつけちゃってから他の人としゃべってたら、青空くんが「おかーさんいいから行こうよー」って歯でわたしの袖をくわえて引っ張ってきました。小学生感があるよなー、この子。
相方は飲み会のため、騎乗補助だけしてくれて帰っちゃいました。なのでこの時間は写真なし。

1鞍目は前進気勢があるからか、右駈歩もしっかりハミ受けして走ってくれたんですけど、2鞍目はすっかりのんびり屋さんに戻っていらっしゃった…。

あ、騎乗後に虫下しをかけたので備忘録。
牧場の社長によると、もうエクイバランゴールドは耐性できちゃって効かなくなってるから輸入品で対応するそうです。成分名聞けばよかった。

2175鞍目(騎乗馬:青空)

ここのところ青空くんの元気がいいので、まずは覚悟して調馬索かけたんですが、左手前では至っておとなしく駈歩発進までやってくれました。
まあでも油断はならないよなーと思いつつ右手前に変えたら、案の定楽しそうに突っ走ってくれました(笑)。まあ大丈夫なんですけど、一瞬持っていかれていっしょに走っているので、翌日まで右の上腕が痛かったぞ。

一度調馬索でやらかせば気がすむみたいで、騎乗すると別に悪さはしないのが青空くん。
でも元気はあるので、前進気勢があって動かしやすかったかも。

FullSizeRender

2174鞍目(騎乗馬:青空)

IMG_1693
夕方に2鞍目。
昼の運動でそこそこはしゃいでいたくせに、馬房に戻るとごろんして、しっかり体力回復させていました。
なので2鞍目もしっかり、駈歩みっちりと。

夕飼いのとき、牧場の社長に「青空太ったよね!」とデブ認定をいただきました(笑)。社長は馬をガレさせるのが大っ嫌いな人なので、良いほうのニュアンスで。

2173鞍目(騎乗馬:青空)

天高く馬肥ゆる秋…いや、もう冬だけど。
調馬索かけてて、青空くん肥えたなーと思ってたら、駈歩ぼーん! ってはしゃいでました。元気なのはいいことです(笑)。
ま、繋ぎ場から馬場に連れて行く段階で、青空くんがやらかす気まんまんなのがわかったので、覚悟はできてましたが。
FullSizeRender
▲こういうときは、とりあえずいっしょに走ります。引きずられるよりはマシなので。
少し前に牧場の息子さんから、「冬に痩せると寒さでやられちゃうから、少し飼いを増やそうと思うんだけど、張っちゃいますかね?」と聞かれていて、まー少しくらい張ってもなんとかしますよ、って話をしてたんですよね。
その効果が出てきたってことだと思うので、じゃあしっかり運動しないとね!

2172鞍目(騎乗馬:青空)

急に寒くなりました。
実はわたくし転職早々、祝日だけ熱発するという社畜ぶりを発揮しまして、まだそれから2日しか経っていなくて体調が万全ではないので1鞍だけ軽く乗ろうと考えたわけですよ。
体調がイマイチのときに調馬索で吹っ飛ばれて一緒に走ることになるのも面倒くさいし、いきなり乗っちゃおうかなって。青空くん、馬房掃除のあとは座り込んでぐうぐう寝てたくらいなので、乗っちゃえばそんなにはしゃぐこともないだろう、と考えたわけですが。

またがって常歩してみると、青空くんが外のイベントの音を妙に気にしていて、ちょっと面倒くさい感じかも…(笑)。
それで念のため鞭を持つのはやめて運動してみたら、今度は重いので、再び鞭を持って運動再開。
駈歩も普通だし、まあこのまま終われるかな? ちょっとシンプルチェンジの練習だけしておこうかな? と欲を出した瞬間に、青空くんが駈歩からぼーーん!
FullSizeRender

こっちも、体調悪かったのも忘れて「は? 普通の駈歩するまでやめてあげないけど?」ってなりますよね。まあ、一度やらかせばすぐおとなしくなる青空くんなので助かるけど。

年が明けたら22歳になると言うのに、まあ元気なもんですわ。

2171鞍目(騎乗馬:青空)


この日の青空くん、なんだか落ち着きがなかった。風が強かったせいかな。

最初に馬繋場につないだときから、物見とまで言わないけど妙に周りを気にしていました。この状態で調馬索かけると間違いなく跳ねて走るのですが、あいにく前日の大雨で馬場は滑りやすく、危険と判断して調馬索かけずに乗ることにしました。

人が乗っていれば跳ねたりはしない子ですが、つまずいたり滑ったりのリスクは十分あるので、一応気をつけつつ運動。最初は普通の動きでしたが、だんだん馬が焦ってきたような感覚があったので、途中で鞭を捨てました。

運動終えて馬繋場につないでも、しばらく馬が緊張している感じでした。青空くん、緊張していると唇が硬くなるのでわかりやすい。馬房に戻してしばらくしたら、唇ふよふよに戻ってましたけどね。
馬場状態が悪かったので、この日は1鞍だけにしました。
IMG_1634
▲ちょっと緊張してる顔
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
更新日時の表記について
このブログ記事の更新日時は、「記事を更新した日時」ではなく、「騎乗した日時」としておりますのでご了承ください。
KYOKOとぐーちゃんと青空について
<KYOKO>
子どものころ、遠縁の叔父が祭り行列で馬に乗っていたことから、馬に憧れるようになり、2000年から相方とともに乗馬を開始。2007年、フィールグレイト号にせがまれて半自馬にする。
全乗振騎乗者資格馬場2級。

<ぐーちゃん>
フィールグレイト号、1987年5月30日生、2012年9月16日没、栗毛。門別の個人牧場で生まれ、中央競馬(美浦所属)でデビュー。18戦(障害含む)1勝して引退後、乗馬となる。
競馬時代には2回転厩、乗馬になってからも倶楽部や馬術部を2回転属と、けっこう流浪している。

<青空>
競走馬名はアルファコメット。2002年4月25日生、青毛。三石(現・新ひだか町)の個人牧場で生まれ、地方競馬(浦和→川崎)で27戦3勝。乗馬となり、2013年7月29日に日の出乗馬倶楽部へ。2022年12月30日、乗馬牧場へ移動。
最新コメント